忍者ブログ
ライトノベル作家、八薙玉造のblogです。 ここでは、主に商業活動、同人活動の宣伝を行っております。
twitter
プロフィール
HN:
八薙玉造
性別:
男性
自己紹介:
 ライトノベルをガリガリと書かせていただいている身の上です。

メールはtamazo☆carrot.ocn.ne.jpまで。(SPAM対策で@を☆に変更しています。@に直してお送りください) 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
[373] [372] [371] [370] [369] [368] [367] [366] [365] [364] [363]
今頃です! でも、書きます。
そんなわけで、13日~15日に夏コミ合わせで東京に行ってきました。

その初日。


■怯えられに行こう!

ちょっと前に結婚した友人に、「せっかくだし、ジュニアの顔見に来ない?」と誘われました。
結婚式には出たのですけど、大阪在住の僕はまだジュニアの顔を見たことがなかったのですね。
あ、台詞は一部フィクションです。

盆前ということか、平日だけど友達はお休み。
ともかく、じゃあ、行ってみるかーと誘いに乗ったのですが、
「で、何時に行こう?」
「11時?」
「大阪から千葉までで、11時に来いとか!?」

そんなわけで、五時起きで出発しました。
前日の夜、バイトだったから、一日目から疲労半端ないよ!

新幹線で爆睡していて、電話に出なかったり、
人身事故の余波で東京駅で別の友人と合流し損ねそうになったり、
色々あったわけですが、なんとか無事、千葉に到着。

で、友達の奥さんと久々に、ジュニアとは初めて対面。

→大泣き。

俺たちが……何をしたの!?

その後、一緒に昼食を取ったのですが、もう、ほんと泣かれました。
だっこしたら、しばらくおとなしくしていたけど、やっぱり泣きました。
普段から怨念抱えてるとあかんね! なんか、出てるのね! きっと!


■怯えに行こう!

その後、奥さんやジュニアと別れて、そのまま三人で僕のリクエストに乗ってもらい、
妖怪図鑑にも載ってる伝奇スポット『八幡の藪知らず』へ。
クソ暑い中、重い荷物を手に、ノソノソ歩いて、俺、一人大喜び。
詳細はうっかり、来月の新刊のあとがきに書いてしまったので(笑)
歩道橋から撮った写真だけペタリとしておきます。

DVC00446.jpg










すごく普通の林にしか見えない。


■畳の魔力

東京に戻り、上野へ。
以前、友達に勧めてもらった上野の『下町風俗資料館』へ。

http://www.taitocity.net/taito/shitamachi/

名前のとおり、江戸から戦前、戦後あたりの下町の諸々を集めた資料館なのですが、
長屋が再現されている上に、そこに上がりこんでくつろいでいいという、
けっこうフリーダムな作り! さらに、昭和の家も再現されていて、やはり上がりこんでよいのです。

ということで、歩いて疲れていた我々は尻に根が生えたかのように、
畳の上でくつろいだのでした。
一番よくわかったのは、日本人、畳に座るとすごいリラックスするということ!

その後、『ベン・トー』のアサウラさんが好物にしている、
『モーゼスさんのケバブ』を食べにアメ横へ。
初めて食べたわけですが、ものすごく肉々しくて、もう、とにかく肉でした。
気づけば僕の手にはコーラショック(午後三時)

アサウラさん、ベン・トー6巻、発売お疲れ様です! 押忍!(とってつけた)

という感じで、その後、泊めてもらう友達の家に向かったわけですが、
今回はここまでで。
まだ、半日過ぎただけだ……。思い返せば盛りだくさん過ぎた!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]