忍者ブログ
ライトノベル作家、八薙玉造のblogです。 ここでは、主に商業活動、同人活動の宣伝を行っております。
twitter
プロフィール
HN:
八薙玉造
性別:
男性
自己紹介:
 ライトノベルをガリガリと書かせていただいている身の上です。

メールはtamazo☆carrot.ocn.ne.jpまで。(SPAM対策で@を☆に変更しています。@に直してお送りください) 
カレンダー
04 2019/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
[434] [433] [432] [431] [430] [429] [428]
夏冬のコミケ時期合わせとしての短編小説。
大晦日から三が日という形でカクヨムで連載し、完結いたしました。

『異世界の巫女は命がけの戦闘職だが、この世界ではバイト』

・あらすじ
大晦日の夜、巫女のバイトに入った菊花(きくか)は困り果てていた。
そもそも人手不足なのに、一緒にバイトをするはずの従妹がバックれた。巫女は自分一人。

そんな菊花の前に、突如、一人の巫女が姿を現す。
シロカと名乗ったその巫女は異世界から来た存在で、なおかつその世界では巫女は戦闘職ともいえる存在だった!

「神社で粗相した人は四肢をへし折りますよね?」
「折らないよ! 通報して!」

明らかに不審人物かつ凄まじい戦闘力を持つシロカ。
しかし、背に腹はかえられないので、菊花は彼女と共に元旦に挑む。

普通のバイト巫女と、尋常ではないバイト巫女の一夜のお話。

気楽に読んでもらえる神社コメディ短編です。

※この物語はフィクションです。実在の人物、宗教、団体とは一切関係ありません。

……というお話です。
文庫80ページ強程度のサクっと読んでいただける、巫女と巫女が仲良くするコメディになっております。

お正月は終わりましたが、よろしければご覧ください!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
忍者ブログ [PR]