忍者ブログ
ライトノベル作家、八薙玉造のblogです。 ここでは、主に商業活動、同人活動の宣伝を行っております。
twitter
プロフィール
HN:
八薙玉造
性別:
男性
自己紹介:
 ライトノベルをガリガリと書かせていただいている身の上です。

メールはtamazo☆carrot.ocn.ne.jpまで。(SPAM対策で@を☆に変更しています。@に直してお送りください) 
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
[1] [2] [3] [4]
DVC00404.jpg










タイトルとはまったく関係ないのですが。

先に宣伝してもらったら、こちらもやり返すしかねえ!

ということで、よく遊んでいただいている空埜さんとこのジェットパワーオプティマス……
じゃなくて!

『死なない男に恋した少女5 斗いのサダメ』が昨日発売になりました。
昨日とか言ってるあたり、出遅れ感全開ですが、まあ、それはそれで!

もう読んでいる方には御馴染みなんですが、今回もグッサリいっておりました。
巻数追うごとに、クギトのつっこみが無体になっていくのが超カッコイイです。
脳汁。

あと、オビのノリはなんなんだろう! なんなんだろう!(笑)
大好き。

僕は空埜さんの本が本屋さんで減っているのを見かけると、
舌打ちする仕事に就いているので、ぜひ御協力ください。
ちっ!(こめるのは愛)

それはそれとして、先日届いたバスターオプティマスを変形させたり、
前に買っていたジェットファイアーおじいちゃんと合体させたりしてみたのですが、
ほんとでかい! 重い!
そして、これ、枕元に置いてるので、いつ就寝中に転がってきて

死因:ジェットパワーオプティマス

になるのか、心配でなりません。
ここのところ、眠りが浅い原因なんじゃあるまいか……。
とりあえず、低反発枕とか、安眠系の何かを買って確かめたいと思います。

以上、本当に取り留めないのですが、ジェットパワーオプティマス……
じゃなくて、空埜さん家の新刊の宣伝とかでした!

まあ、この日記書いてて一番時間かけたのは、オプティマスの合体後の正式名称を
検索していた時間なんですが。
フィリップ! 検索して!

※アップしてから、オプティマスの胸のパーツが下がったままということに気づいたんですが、
全部、空埜さんの仕業ってことにします。おのれ、ディケイド!

拍手

PR
ここ数週、定期的に劣等感に苛まれてしかたがない。
と言っても、まあ、今に始まったものではなくて、
ずっと抱えているものなので、もう、それはどうしようもないというか、
うまくつきあっていくべきものというか、
むしろ、動力源にするなりしようぜ!
多分、今のこれを振り払っても、別の何かがいらっしゃるばかりだと思うので。

ということで、色々思うわけですが。

まあ、そんなことよりも!
ここからが本題です!

ttp://dash.shueisha.co.jp/new/index.html#b04

我らがスーパーダッシュ文庫、今月の新刊より。
巫女装束の下にスク水なんて、ちょっと新し過ぎる!!
いや、もしかすると、世の中、既にあるのかもしれないですが。
地上向けの巫女装束では水中では動きづらかろうよ!
と油断していると流線型ですよ!
水に弱いロビン一族程度、一撃必殺! 水陸両用ハイブリット巫女!

いや、違うってことは知ってますけど。
二巻まで読んでいるので。それでも……あえて!

いや、しかし……。これは、続きを読まざるをえない。
ここのところ、読書速度が低下してしまって、
積んでる本が山程あるのに、なんとかせねばいかんと。
今月のスーパーダッシュ文庫の宣伝でした!

さておいて。
ようやく関西コミティアの短編、初稿が完成しました。
今回、ちょっと苦戦し過ぎました。
これだけプロットが二転三転してしまった上で、書き上げた短編は初めてかも。

酷く実験的ですが、なかなか変わったお話になった気がします。

推敲次第、来週の頭ぐらいには予告編をアップできるとよいなーと思うので、
よろしく御願いします。

さあ! 実は今月末、色々忙しいようなので、
フルスロットルでがんばります!
がんばります! 嘘じゃないんです。本当なんです!

拍手

タイトルのとおり!
友人、馬場卓也さんの新作の宣伝です。
自分の本の営業に行って、何故かエミリーを紹介してくれたり、日記でエミリーを宣伝してくれたりした馬場さんなので、ここはひとつ、少しぐらい恩を返すようなことをしているふりぐらいはしておくか……ということで。


馬場卓也さんの新作にして、『真田十勇姫!』シリーズ最終巻。
『真田十勇姫! 散之巻』が本日3月15日発売になります。

『とらのあな』で購入すると、サエ先生の湯煙フォトカードもついてきますよー。



というか、ヒロインはやはりサエ先生か。
一巻一度は酔っぱらってる気がするサエ先生、超かわいい。
ストッキングもいやらしいサエ先生。
ああ、サエ先生。

拍手

 とても嬉しいことに。
 『第六回スーパーダッシュ新人賞』にて、大賞をいただきました。
 
 小説を書くということを、趣味から仕事にすることができそうです。

 

拍手

 週末に大学に遊びに行くということで、「そんじゃ、メガテンのGMするぜー」とのたもうてみたわけですが、実は現時点でシナリオがあるわけじゃないここだけの秘密。
 まぁ、一週間あれば何かできるし、今週は怒涛の三連休もあるし、なんだよ安心じゃないかとルールブック片手に妖逆門なんか見ていると巫女が退場した。
 まぁ、巫女よりもシュムナとホヤウカムイ様見れた方が嬉しかったんですよ。ええ。ちょいだったけど。
 
 とりあえず、ボス悪魔を決めないとなーとデータなど参照しつつ唸っていると、何か郵便到着。おいおい、こんな時間に誰だい? と思ってたら、来たのは冬コミ新刊『稲妻の鋼姉(はがねぇ)』の校正プリント。しかも、表紙付だ! というか、校正しないと!
 ぎゃああ! うっかり忘れてた! 凄い勢いで余裕が削れ落ちていく!
 だ、だがしかし。僕は追い込まれる程、無茶言われる程燃える奴! そういう設定に今した! やるさ。やってみせるさ。頼むよ、神様、何か電気信号的なもので脳味噌をこうビビっとさ。

 まぁ、あれです。安請け合いとかは自分の状況考えてほどほどにしろよってーことですな。うーん。フィードバックできるネタを探さないと。

 ところで、ここからは宣伝です。義によってとか、ゆえあってとか言うとかっこいいので、そういうことで。
 バイト先の社員さん、馬場卓也さんがGA文庫から初のオリジナル長編を刊行することになっちゃいました。刊行というか、敢行の方が何かかっこいい。ズッドーン。
 その名も『真田十勇姫!』
 口を開けば怪獣とか時代劇とか、たまにゲッター線をも口走り、版権ものの小説を書いても、うっかり妖怪大戦争したり、怪獣と戦ったりしてしまう馬場さんの現代忍者ラブコメです。現代忍法ラブコメ? いや、現代ラブコメ忍法が一番ファンタスティックな気がします。

 ……案の定、でかい生き物出ますよ。

 そんなわけで、どこかでうっかり直撃もらった御仁は12月15日発売、『真田十勇姫!』をよろしくお願いします。……と、応援してみます。
 しかしまぁ、挿絵の成瀬裕司氏。『快刀乱麻』のキャラデザの人だよ……懐かしい。

拍手

忍者ブログ [PR]