忍者ブログ
ライトノベル作家、八薙玉造のblogです。 ここでは、主に商業活動、同人活動の宣伝を行っております。
twitter
プロフィール
HN:
八薙玉造
性別:
男性
自己紹介:
 ライトノベルをガリガリと書かせていただいている身の上です。

メールはtamazo☆carrot.ocn.ne.jpまで。(SPAM対策で@を☆に変更しています。@に直してお送りください) 
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
[1] [2] [3] [4] [5] [6]


2019年3月19日にダッシュエックス文庫さんより発売です。

それなりにコミュ障で異世界に憧れる女の子、ナギはある日、本当に異世界に迷い込む。
「異世界だここ! やったー!」
ナギは国の興亡すら左右する最強の召喚魔法を身につけ、その力で襲い来る竜を一蹴する! 
トラック召喚。いすゞの小型トラック――ELF(エルフ)を喚び出す力。
「なんか思ってた召喚魔法とも、エルフとも違うー!?」
愕然とするナギだが、ネコミミ美少女勇者アラシとの出会いを経て、(トラック召喚で無双するとかじゃない)理想の生活を目指し、トラックで異世界を奔走する! 
いすゞ自動車容認! トラック召喚ファンタジー! のんびり幕を開けました。

というお話です。
なお、いすゞ自動車容認。だって、このネタ、許可いただいてないと絶対怒られそうだし……。
興味を持っていただければ嬉しいです!

とらのあな様でお買い上げいただくと店舗特典として「書き下ろしSS付きイラストシート」がついてきます。
SSのほうは、エピローグ後の話ということで、キャラクターたちの話をもうちょっと見てみたい……という方にオススメです。

拍手

PR
夏冬のコミケ時期合わせとしての短編小説。
大晦日から三が日という形でカクヨムで連載し、完結いたしました。

『異世界の巫女は命がけの戦闘職だが、この世界ではバイト』

・あらすじ
大晦日の夜、巫女のバイトに入った菊花(きくか)は困り果てていた。
そもそも人手不足なのに、一緒にバイトをするはずの従妹がバックれた。巫女は自分一人。

そんな菊花の前に、突如、一人の巫女が姿を現す。
シロカと名乗ったその巫女は異世界から来た存在で、なおかつその世界では巫女は戦闘職ともいえる存在だった!

「神社で粗相した人は四肢をへし折りますよね?」
「折らないよ! 通報して!」

明らかに不審人物かつ凄まじい戦闘力を持つシロカ。
しかし、背に腹はかえられないので、菊花は彼女と共に元旦に挑む。

普通のバイト巫女と、尋常ではないバイト巫女の一夜のお話。

気楽に読んでもらえる神社コメディ短編です。

※この物語はフィクションです。実在の人物、宗教、団体とは一切関係ありません。

……というお話です。
文庫80ページ強程度のサクっと読んでいただける、巫女と巫女が仲良くするコメディになっております。

お正月は終わりましたが、よろしければご覧ください!

拍手

年末に同人イベント参加終了をお知らせしましたが、その代わりという形で夏冬のコミケ時期に新作短編を小説投稿サイトに投稿することにしました。

ということで、カクヨムに新作短編小説を掲載しました。

『あかなめが 巫女を舐めると 敵は死ぬ ~あるいは棄神棄覡(きしんきげき)~』

・あらすじ
巫女――巫覡(ふげき)
それは人に害為すケガレを、清浄な身に神を降ろして殴り祓う、本来の意味での巫女。
巫覡専攻科の学生、亜矢は研修に向かう。
そこで会った巫覡、和泉は、妖怪あかなめに自らの汗を舐めとらせながらケガレを祓うというまったくありえない戦法をとる人物だった。
あかなめが巫女を舐めると敵は死ぬ。
果たして亜矢は研修を無事に終えることができるのか?
ちょっと変わった巫女を描いたアクションコメディです。
気楽に楽しんでいただけるお話となっております。
さほどえっちではありません。
※この物語はフィクションです。実在の人物、宗教、団体とは一切関係ありません。


……というお話です。

8月1日に「プロローグ」「第1、2話」を掲載。
以後、毎日1話ずつ、20時頃に更新します。
全10話+エピローグで完結を予定しております。
1話の分量は文庫本5~10ページ程度。全話で70ページほどと、毎日気軽に読んでもらえる分量になっております。
(実は同人誌の短編もこのぐらいの分量です)

好き勝手楽しんでおりますが、興味をもっていただければ嬉しいです。
ぜひぜひご覧ください! 感想もお待ちしております。

拍手

※2月22日追記しました。

2018年2月24日に新作『拡張幻想サクリファイス』が発売になります。



MF文庫Jさんより発売です。

ビフレストというクラウド型OSの登場により、AR技術が発展した近未来。
AR技術と位置情報を駆使したゲーム、『クラウド・エデン』は異世界の存在を現実に出現させた。少なくとも、そう見えるようにした。

エデンのヘビーユーザー、不知火信(しらぬい・しん)と、その妹である霧花は共にランドマークを巡り、クエストをこなす日々を送る。しかし、ある時、霧花は事故で致命傷を負ってしまう。

「今、求める願いを思い描いて。霧花のことを。そうすれば……」

手を差し伸べた幼馴染、雨音に従い、信はエデンに隠されたもうひとつのゲームモード『クラウド・サクリファイス』に参加する。
それは信たちの日常を大きく変えていくこととなり……。

というお話です。
ARと兄妹の絆がテーマになった、バトル重視の小説となっております。
どこかに興味を持っていただけたなら、ぜひぜひよろしくお願いします。
ふーみさんの描いてくれたヒロイン、霧花もすこぶるかわいいです!

なお、一部店舗では特典付きになります。

■ゲーマーズ様
書き下ろしSS入り4Pリーフレット

■とらのあな様
書き下ろしSS入り4Pリーフレット

■COMIC ZIN様
特製イラストカード

以上です。
書き下ろしSSはそれぞれ別のお話になります。
ヒロイン霧花の視点からのお話で、短いながらも本編にからむ形になっております。
本編の後に読んでもらうのがわかりやすいかなーと思っております。

それではよろしくお願いいたします!

拍手

サークル『玉造屋バキューン』の同人イベント参加に関してのご報告になります。

『玉造屋バキューン』は2017年12月31日のコミックマーケット93への参加をもって、
同人イベントへの参加を終了します。
長い間、ありがとうございました。

……とはいえ、同人活動自体を辞めるわけではなくて。

今後は同人誌という形で紙媒体の本を作るのではなく、
小説投稿サイトのほうに投稿する形で同人活動を続けようと思っています。
ひとまず、こちらがカクヨムのアカウントになります。
(2017年12月現在はアカウントを作っただけです)

締め切りがないと書かないと思うので、現状ではコミケのスケジュールに合わせる形で、
短編を分割して投稿(短期連載形式)していこうと考えています。

スケジュールなどはまた告知しますので、よろしくお願いします。

小説という形態の場合、現状では投稿サイトのほうが多くの人に見てもらうチャンスを作ることができると考えてのことです。
読者の方と直接お会いすることができる同人イベントの魅力も大きく、
その機会を失いたくないということで迷ったのですが、最終的にこのような判断になりました。
これまで『玉造屋バキューン』に足を運んでくださった皆様へ心から感謝いたします。
その上で、投稿サイトでの活動も見守っていただければ幸いです。

以上です。


……なお、突然、「復帰する!」とか言い出す可能性もあると、保険はかけておきます!

拍手

忍者ブログ [PR]