忍者ブログ
ライトノベル作家、八薙玉造のblogです。 ここでは、主に商業活動、同人活動の宣伝を行っております。
twitter
プロフィール
HN:
八薙玉造
性別:
男性
自己紹介:
 ライトノベルをガリガリと書かせていただいている身の上です。

メールはtamazo☆carrot.ocn.ne.jpまで。(SPAM対策で@を☆に変更しています。@に直してお送りください) 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
[341] [340] [339] [338] [337] [336] [335] [334] [333] [332] [331]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

カミュ。

昨日はご近所作家友達で集まって、忘年会などしておりました。

が、よくよく考えると、集まる面子はそろいもそろって特撮好き。
そして、忘年会は夜からで、12日は映画封切りラッシュ。

これはもう、『仮面ライダーW×仮面ライダーディケイド MOVIE大戦2010』行くしかないんじゃね!?(大怪獣バトルは忘年会の会場から遠いので、今回はパス!)

ということで、誘ってみると、乗ってきてくれたので、
まずはみんなで観に行きました。

以下、少しだけネタバレあるので、気をつけてください。
詳しくは書かないですが。

拍手


とりあえず、ディケイド最終回は、いつもどおり派手で刺激ある映像と展開を堪能できました。
反面、お話がスカスカなのはもう、むしろディケイドなので! おのれ、ディケイド!
大ショッカーと比べて、昭和ライダーのフォローがほとんどないので、
昭和ライダー好きには辛いかもしれません。
(大ショッカーはある意味、これ以上ないフォローがラストにあったから……)
とりあえず、鳴滝さん大好きな人は安心していいと思う! おのれ、ディケイド!

そして、対照的にお話の規模自体はテレビ版同様、小さ目のWは、
脚本の完成度が本当に冗談みたいに凄まじく、ギミック、キャラクター(敵含めて)総出演の
お祭映画として作り上げた上で、テレビ版で放送されていないゼロエピソードを補完、
ゼロエピソード登場のおやっさんを短い尺でこれ以上ないぐらい魅力的に描いて……
ほんと、なんだこの完成度! 三条陸さん、マジおかしいよ!

と、存分に楽しめました。

それにしても、Wの詰め込み具合は、お話が冗長になったり、短い尺でのキャラ表現が
苦手な僕には、本当に参考になるお話でした。いや、これはもう個人的な話なんですが。
モチベーション上がるー。

なお、仮面ライダースカルはついさっき、さっそく魂ウェブで通販申し込みをしました。
お前の罪を数えろよ、くそー!

さておき。そんな感じで、映画を楽しみ、残る面子と合流して、
鶏料理にて忘年会。
飲みつつ、怪獣のソフビを弄ったりしつつ楽しみました。

毎度のことなんですが、この面子で行くと、適当なこと喋り過ぎて、
何を喋ったか覚えてない!(笑)

僕の記憶に残るのは、飲み会の後、ミスドで見せてもらった美化された
Xライダー先生(仮名)と、さらにその後に喫茶店でショートカットじゃないと
興奮できない(誇張)と口走る誰かの姿でありました。

やれやれ! 来年もよろしくお願いします!(今日、お世話になった皆様へ)
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]