忍者ブログ
ライトノベル作家、八薙玉造のblogです。 ここでは、主に商業活動、同人活動の宣伝を行っております。
twitter
プロフィール
HN:
八薙玉造
性別:
男性
自己紹介:
 ライトノベルをガリガリと書かせていただいている身の上です。

メールはtamazo☆carrot.ocn.ne.jpまで。(SPAM対策で@を☆に変更しています。@に直してお送りください) 
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
[78] [79] [77] [76] [75] [74] [73] [72] [71] [69] [68]
なんか積み重ねと変なノリで異様なおもしろさを見せた今週のリュウケンドーで、『吊り橋効果』を越える『大気圏外効果』ってのに気づきました。

すなわち。

仲の悪い仲間二人(ここはラブコメと定義して男女とする)が敵の猛攻の前に命がけの作戦に臨む! つまりは、今週のリュウケンドーの如く、大気圏外からの狙撃に対して飛行能力を用いての直接打撃とする。
戻ってこれるかどうかもわからない決死の戦いの中、内心では仲間としての意識をも持ちつつも、普段は互いのことを思い合う言葉など吐いたこともない二人が、初めて素直にお互いを思う言葉を口にするわけです。

そして、無事、戦いを終えて帰ってきた二人は地上で再会するわけですが、決戦時に交し合った言葉を思い出し、照れてしまって、どこかぎこちない会話を交わします。
そして、どちらが言い出したわけでもなく、今までは口にすることもなかったような冗談を伴った憎まれ口を叩き合い、いつもどおりの距離感を取り戻す二人。しかし、確実にその距離は近づいているわけです

いいな、おい!

いやまあ、今週のリュウケンドーがまんまそういう話だったわけなんですが。(当然、男子二人ですが)まったくもって、思いもよらないところに、萌えネタが転がっているもんですよ!

いずれどこかでうっかり使おう。
まずは宇宙決戦するような話書かないと!

さておいて、冬コミの受付確認ハガキが届きました。一応、書類不備とかはなかったようなので、大ハリキリで作業続行です。

※大気圏効果→大気圏外効果 に修正。
大気圏じゃ地球じゃん! というつっこみを受けたので、それもそうだと修正しました。またの名を『大宇宙決戦効果』。銀河の中心に殴りこみかける時とかにどうぞ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
だから
それ や○い
イエロー 2006/10/04(Wed)01:41:59 編集
つまり
それを即座に脳内変換するのがオレの役割というわけだ。
生まれつきのデスティニー。
玉造 2006/10/04(Wed)18:04:49 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]