忍者ブログ
ライトノベル作家、八薙玉造のblogです。 ここでは、主に商業活動、同人活動の宣伝を行っております。
twitter
プロフィール
HN:
八薙玉造
性別:
男性
自己紹介:
 ライトノベルをガリガリと書かせていただいている身の上です。

メールはtamazo☆carrot.ocn.ne.jpまで。(SPAM対策で@を☆に変更しています。@に直してお送りください) 
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
[274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265] [264]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

9c699112.jpg










サルサルサをバックラインにライブ!

夏コミの申し込みを済ませました。
受かるといいなーと祈りつつ……。

今回、イラストをギガ様に御願いするに当たって、
まだ夏に書くものが決まっていなかったのと、いつも我儘(主に巫女)ばかり言って
困らせているので、

「じゃあ、ギガ様の好物なメガネショートにしてください。巫女で」

と、アバウト極まりない発注を出したら、サルサルサをバックラインにライブする巫女が
あがってきてドキドキ。

九人の巫女で殺人野球も、夕飯食べながら思いつきで喋っていた案ですらない案なので、
夏の新刊がどうなるか余談を許さないのも見所です。


ところで、ブンブン繋がりで、花子さんをバックラインにライブ!
って、なんかいやらしい気がしました。

拍手



さておいて、ここのところ、資料読みなどしているのですが、小説うまければ勝負はできるよ!
と小説を書く練習に特化したことしてきたツケが回ってきたというか、
あまりに基礎力が足りないので、欲しい情報をうまく吸収することができず、四苦八苦。

大学時代どころか、高校時代まで遡って、色々反省したい気分です。
学校の授業(一般教養的な)って、全然ムダじゃないだなあと今更後悔しておりますが、
まさに後悔先に立たずという具合です。

とはいえ、愚痴っても意味はないので、ちょっとずつ積み重ねて妄想の種を育てます。


話は変わって、少し前に『ライドウ 対 アバドン王』をクリアしたので、
念願の『スパロボZ』をプレイ中です。
今更にもほどがあるんですが。

とりあえず、主人公はガンレオンを選択したのだけど、あまりにランド氏が
ガチムチで困ります。
ゲインと二人してタンクトップで画面埋めたりされると、本当に困る。
あと、BGMが開始三十分で耳から離れなくて、三度困る。

ゲームとしては、地形適応や射程、フォーメーションなど、
こちらが気を使えば使うほど、戦闘に反映されるので、やりがいがあるし、
精神コマンドや成長させるためのSPがタイトかつ、取得スキルに最適解が
あまりないので、自分の戦術を反映させる余地が大きいなど、やり応えがあります。

空に弱いウォーカーマシンや、空にはゴミのビッグ・オーとか、ドキドキする!
あと、生身剥き出しのゲインさんが直撃もらった瞬間は失禁しそうになる(たいていリセットするハメにもなる)

で、SRポイント無視して遊ぼうと思っていたのに、
なんだか微妙にがんばれば取れるレベルに設定されているので、
うっかりマジメに遊んで20話到達。

レベルがHARDだと、中盤戦が地獄だというので、戦々恐々していますが、
まあ、やばそうなら断念しよう……。
本当に、ちゃんと戦術練れば取れるレベルなのが絶妙で恐い設定しております。

そんな感じでフラフラヨロヨロと色々やってます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]