忍者ブログ
ライトノベル作家、八薙玉造のblogです。 ここでは、主に商業活動、同人活動の宣伝を行っております。
twitter
プロフィール
HN:
八薙玉造
性別:
男性
自己紹介:
 ライトノベルをガリガリと書かせていただいている身の上です。

メールはtamazo☆carrot.ocn.ne.jpまで。(SPAM対策で@を☆に変更しています。@に直してお送りください) 
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
[276] [275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『宇宙をかける少女』を観ていて、URLの先、上から二人目の
獅子堂高嶺嬢のことを、どういうわけか二児の母だと思い込み続けていたのですが、
先日(と言いつつ、先々週ぐらいですが)の放送でようやく違うことに気づきました。

二児の母だけど、短いスカートにフリフリの服で、宇宙空間飛び回って、
バカ長いビーム振り回していると、信じていたのに!
そもそも、見た目が全然、人妻に見えないのに、実は二児の母って設定がいいなーと、
そんなことを思っていたのに!
二児の母だけど、誰もが未婚だと思って近寄ってくるのに、
子供が出てきてビックリするとか、そういうキャラだと思っていたのに!

真実は主人公のお姉ちゃんだったのですね。

多分、勘違いの原因は高嶺嬢と違って、やけに歳いってそうに見える風音姉さんと、
OPで並んでたことなんだろうけど!
そもそも、風音姉さんも人妻だと信じて疑っていませんでした。
どうして根本的に、そんな勘違いをしていたのかわからないけど、
学生ぐらいに見えるけど、実は二児の母がありだということは理解できたので、
あまりに業の深いアニメだと思います。

いや、こんなこと言ってて、ちゃんと本編で二児の母って言ってたのに、
僕が中途半端に聞き落としていたとしたら、それはそれで、
やはり出会うべき設定だったのだと思うし、今後、そういうサプライズが
用意されているなら、もしかして、俺、エスパー? ということですね。

自分でも何言っているのかわからない。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]