忍者ブログ
ライトノベル作家、八薙玉造のblogです。 ここでは、主に商業活動、同人活動の宣伝を行っております。
twitter
プロフィール
HN:
八薙玉造
性別:
男性
自己紹介:
 ライトノベルをガリガリと書かせていただいている身の上です。

メールはtamazo☆carrot.ocn.ne.jpまで。(SPAM対策で@を☆に変更しています。@に直してお送りください) 
カレンダー
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
[275] [274] [273] [272] [271] [270] [269] [268] [267] [266] [265]
気づけば、Wii-Fit始めて200日ー!

と、Wii-Fitやろうとすると、言われたのですが、
予想外にきちんと毎日続いていて、東京遠征や、
朝が早い日以外は、ほぼさぼらずにトレーニングに汗を流していることに
自分でビックリしております。

まあ、僕は、先に予定を立てて、それに縛られて動く方がしっくりくるタイプなので、
毎日、一定の時間にWii-Fitをやること!
と、先に決めていたのがよかったのかも。

そんなこと言いつつ、トレーニングするのが面倒で、
一時間ぐらい昼寝かまして現実逃避したりもするのですが。
(その後できちんとトレーニングはする)

実際、体重以外にも目に見える形で効果が出ているのがわかるのですが、
長くやっているとどうにもこうにも欠点というか、痒いところに手が届かない的な
部分が見えてきてしまうのも当然のことで、
例えば、トレーニングをメニューとして、セットすることができないので、
毎日同じことをするはずなのに、ひとつずつ選択していかないといけないとか、
トレーニング終了後の「やめる」「もういちどやる」的な選択時に、
どういうわけか「もういちど」に初期カーソルが合わさっているので、
うっかり終わったトレーニングを再度始めてしまったりとか、
細かい部分で意外とストレスを感じております。

しかし、最たる点としてはもう、トレーナーの無機質なくせに、
突然始める寸劇や、声かけてくれるのはいいけど、同じこと何度も繰り返すことなど、
あれがもう!
別に人格は必要なくて、黙々とトレーニングを手伝ってくれるだけでいいのに、
色気を出して、キャラづけしようとするから!

「いやー。昨日は夜更かししすぎましたー」

そんな萌えキャラぶられても困る!

よく腕立て中に「お尻が下がっていませんかー?」と、警告を受けまくって
(おそらく、ボード上のバランスが崩れたり、変に動いたりした時に発生する?)
「やかましいボケー!」「死ねー!」とか、一人で怒っているわけなんですが、
これがなければ、もっと心穏やかにトレーニングができるのに……。
(そして、あまり大きな声で叫んでいるわけではないが、何か犯罪でも犯した時には、
あの家からいつも「死ねー!」とか聞こえましたと、御近所に言われないか心配。違う!
それはトレーニング時のかけ声なのだ!)

というわけで、以前、友人と萌えWii-Fit出せばいいんじゃね?
みたいな話をしたのですが、それこそ、Wiiではハルヒのダンスゲームも出ていることだし、
いっそ『涼宮ハルヒの荒行』とか、そんなのを出せばいいと思うわけですよ。
同じように、「お尻が下がっていませんか?」と言われても、
あまつさえ、もっと乱暴に「やる気あんの?」とか言われたとしても、
それはそれで! そう思うことができる。
そんなWii-Fitがあってもいいと思うわけです。
この際、追加DLスキン的な扱いで、トレーナーの差し替えを可能として、
貴方の今日の気分に合わせたトレーナーを! と、いう具合に!

スーパーダッシュで言えば槍水先輩(ベン・トー)のWii-Fitとか、東風さん(アキカン)のWii-Fitとか!

無論、双方、あんまり力の入らないトレーニングしていると、すごいやられます。
ポリゴンモデルの槍水先輩にブーツで踏みしめられたり、
東風さんになんかもうゴミでも見るような目で見られたり、放置して帰られたり。
そして、その調子でハミュッツのWii-Fit(戦う司書)なんかもスリリングです。
失敗すると、スリング回して画面に血飛沫が飛びます(無論、血糊の色がオプションで変更可能)
好成績を収めると、ハミュッツが嬉しそうにスリングを回します。
戦ってもいい相手じゃないかと、認めていただけたのですね? 死。
前田慶二のWii-Fitばりに危険。

なお、キャラは完全に趣味だけで決定していることは言うまでもありません。

と、ここのところ、Wii-Fitをしながら、トレーナー相手にブチ切れて、
そんなことを考えることが多いのですが、実際、このあたり(トレーナーだけじゃなくて)が改善された
マイナーチェンジ版が出たら購入する気なんですが。
いや、ラノベキャラでってのは、本当に難しいとしても。
Wii-Fitは素で購買層が年齢高めで、幅が広い分、ラノベやアニメの需要とは
微妙にかぶってないだろうなーと思うので。
それでも、有料DLトレーナーはありだと思うんです!

現実的に考えると、任天堂なので、マリオのWii-Fitとかか……。
変なイタリア人に「毎日続けて、ひきしまったおなかを目指しましょう」とか言われる。
てめえ! キノコばっかり食ってる配管工が! てめえ!
メトロイドWii-Fitとかにして、トレーニングうまくいくと、サムスが一枚ずつ脱いでいくとかは、
ありだと思います。

ウダウダ言ってきましたが、リズムボクシングのコーチだけは別格で、
あのコーチが全トレーニングしきってくれるなら、何も問題はないと思いました。
異様に説得力のある渋い声!

ところで、こんなアホな話書いた後になんですが、
本日、2月25日、スーパーダッシュ新人賞第六回の同期、
横山忠さんの『神乃崎綾香の魔獣』が発売です!

うっかり、買出しを一日早まって、なんか昨日出かけちゃった僕は日曜買いに行きます!
行きますからー!

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]