忍者ブログ
ライトノベル作家、八薙玉造のblogです。 ここでは、主に商業活動、同人活動の宣伝を行っております。
twitter
プロフィール
HN:
八薙玉造
性別:
男性
自己紹介:
 ライトノベルをガリガリと書かせていただいている身の上です。

メールはtamazo☆carrot.ocn.ne.jpまで。(SPAM対策で@を☆に変更しています。@に直してお送りください) 
カレンダー
07 2019/08 09
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
[307] [306] [305] [304] [303] [302] [301] [300] [299] [298] [297]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先月からカリカリと進めていた作業がひと段落ついたので、
遅ればせながら、行って参りました。
『トランスフォーマー・リベンジ』!


ということで、以下、ネタバレありで感想など書こうと思いますので、
未見の方は御注意ください。

拍手


なんて下品な映画なんだ!(笑)
いやもう、褒め言葉で。
暇さえあれば、みんなしてシモネタを入れるか、アクションシーンを展開するか、
コントしているかという、本当に頭空っぽで観られる映画ですこぶる楽しかったです。

いやしかし、それにしても、ほとんどシモネタしか喋っていない両親とか、
バンブルビーのぶっかけとか、一見、マスコット的な小型TFのウィーリーさんが、
もうひたすら腰振って、息を荒げていたりとか、
前作ではある意味、敵役に近かったシモンズさんは変なスイッチ入ってしまって、
大活躍し続けるとか、ほんともう、落ち着いた方がいい!(笑)

あと、ヒロイン枠にいるはずの、ミカエラさんがすっかり役割が拷問官になっているのに、
誰か気づいてあげて!
敵であるウィーリーをとっ捕まえて、その片目をバーナーで焼き切った挙句、
「情報教えてくれたら、もうひとつの目は潰さないであげるから」と、
すごく優しくおっしゃる彼女には、もはや戦慄しか覚えません。
サム! 気をつけて! ほんと、気をつけてー!

前作同様、トランスフォーマーたちを構成するパーツが多過ぎることと、
カメラワークの都合、アクションシーンが見づらいことは多々あるのですが、
それらと引き換えにしたアクションは、やはり迫力があります。

今回は特に、オプティマスプライム(というか、コンボイ)が強く描かれていて、
メガトロンたち三体を敵に回した大立ち回りや、ラストの流れは
うわ! コンボイ、主役だ! と、いらん方向に驚きました(笑)
バンブルビーも今回はなんだか腕を上げていた感じでした。
基本、かわいいマスコットなのに! 汁とか出すけど。

いやもう。
何から話して、どこに落とせばいいのかわからないぐらいにネタまみれで、
おもしろい映画でした。

しかし、それにしても……ほんと、下品だなー!
品のないの大好きー!
ウィーリーになりたい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]