忍者ブログ
ライトノベル作家、八薙玉造のblogです。 ここでは、主に商業活動、同人活動の宣伝を行っております。
twitter
プロフィール
HN:
八薙玉造
性別:
男性
自己紹介:
 ライトノベルをガリガリと書かせていただいている身の上です。

メールはtamazo☆carrot.ocn.ne.jpまで。(SPAM対策で@を☆に変更しています。@に直してお送りください) 
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
忍者アナライズ
[123] [121] [120] [119] [118] [117] [116] [115] [114] [113] [112]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今日は毎月恒例のビルの定休日明けのバイトということで、酷く忙しかったです。
 月の半ばに二日分の荷物を何とかせんといかん日ということなのですよ。具体的には、サンデーとマガジン。今月は日にちの都合上、サンデー、マガジンを回避できて、余裕じゃね? とか思ってたんですが、二十日になるとやってくる冬水社の新刊の襲撃をきっちりと受けました。甘くない。

 で、疲れたので、何か心の栄養を補給しようと思い、『怪物王女』の三巻、四巻(一巻、二巻は先日読んだのです。血とモンスターと、上から見下ろされる視線が好きならば!)を購入して帰ろうと退勤後、レジに向かったわけですが。



 どうして、袋が『ハヤテのごとく』なんですか、葉瀬せんぱーーいっ!?
 職場の先輩のおっしゃることにはとてもじゃないが、逆らえませんが、何たること! というか、『怪物王女』は講談社なんで、小学館の袋はどうか! というか、これで帰れと仰るか。通勤通学ラッシュに(逆らってみる)

「今日はSの日です」

 ならば、しょうがない!
 あと、見せびらかしてかえってくださいとありがたい声援も受けたので、そのまま『怪物王女』袋に叩き込んで帰りました。
 挑戦されたら無条件に受ける癖はほんと何とかしたいです。畜生!
 あぁ、マリアさんもヒナギクも、ナギもけっこう好きですよ! 
 きっと、これはハヤテの新刊と一つ前の巻を買ってないのが祟ったのだと思いました。あと、今週分を録画したまま観てないのも悪い。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
忍者ブログ [PR]